親子リレーでフラット35の審査を申し込むメリットとは?

住宅ローンの支払いには、親子リレーという形式があります。
親子リレーとは、最初親が住宅ローンの支払いをしていて、親が亡くなった後に残りの額を子供が支払っていく。
という物です。
親子リレーで住宅ローンを組む事により、大きな金額を組む事ができたり、フラット35の場合は審査基準は70歳未満の方ですが、親子リレーで組む場合は70歳以上でも審査が可能というメリットが生まれます。
ただ、これは親と子供、両方の同意が必要な物になりますので、御家族内での話し合いは重々必要な事になります。
また、フラット35の団信は、自己加入なのですが、団信は借入れ主に万が一の事があった場合、残りの住宅ローンが0円になるという保険です。
これが親子リレーをしていた場合、親が亡くなった時ではなく、最後にローンを組んでいる方が亡くなった時に適用されます。