FXって危険はないの?

しばらく金利が低い状態が続いている日本では、定期預金の金利はほとんどつかないに等しいですがだとしても、危険性の高い投資で資産を運用するのはちょっと抵抗があるという方に好まれているのが外国の通貨の売買利益であるFXのスワップ投資という日本の金利と海外の金利を交換する取引です。
FXに投資するといっても通貨の売買で得られた利益で儲けるより危険性が低く初心者でも、もうけを出しやすいと言われています。
バイナリーオプションといったものはある銘柄の価格が上がるのかもしくは下がるのかを予測する新しい投資法となります。
価格が上がると予想したら、コールの購入をし、価格の方が下がると予想したとしたら、プットを購入します。
予想が当たった時には、ペイアウト倍率を乗じたペイアウトを受け取る権利の獲得が出来るようになっています。
いたって簡単でまたわかりやすいため、投資の初心者に人気です。
外貨預金もFXも為替相場の差益による利益を狙った外貨投資法です。
外貨預金とFXでは利用する金融機関が異なり、外貨預金の場合は銀行や信用金庫、FXを行う際には証券会社やFX業者を利用します。
外貨預金の場合は預金でお金を増やすことを狙うため、為替レートがゼロまで落ち込まない限りは資産を完全に失うことはないですが、FXの場合は資産を全て失う事例があり得ます。