外貨両替は自分に合ったところでするようにしよう!

現在アベノミクス効果により円安が大きく進んでいます。
もし外貨を保有していれば資産が大きく増える事になります。
こういったアベノミクス効果により円安の流れにより外貨を保有する人は増えてきています。
外貨を保有する為には手持ちの資金を外貨に両替する必要がありますが、その外貨両替は近年大きく変わってきています。

以前は特定の銀行のみで外貨両替が可能でしたが、現在は特定以外の銀行の他、両替商やホテルの中でも両替が可能となっています。
ただし両替のレートは両替商や銀行によって大きく違ってきます。
つまり両替の際にかかる手数料が違っている事になります。
やはり銀行と比べると街中にある両替商の方が手数料は高くなりますが、銀行が営業していない時間、例えば閉まった時間帯にも両替が可能である等、利便性は高いです。
外貨を保有する手段としては、このように外貨両替をして外貨を直接保有する方法と、外貨預金をする等の手段があります。
どちらにせよ手数料はかかりますので、自分にあった方法を選択する必要があります。