小児看護専門看護師って?

少子化の影響もあり、小児科の不足が問題になっています。
そんな小児科において患者に対して相応しい看護を行うための知識を有しているのが小児看護専門看護師です。
子供の患者に対しては大人とはまた異なった看護が求められます。
子供の体・心両面の成長にマイナスにならないような看護環境を用意する必要があるからです。
小児看護専門看護師にはそういった難しい取り扱いに対する専門的な知識・技能が求められるのです。
日本看護協会では小児看護専門看護師の特徴を以下のように定めています。
小児科の不足が問題視されている現在、小児看護専門看護師は量よりも質が求められる状況にあるといえるでしょう。
10ある専門看護師の分野でももっとも充実が求められている分野といってもよいかもしれません。