自営業住宅ローンの審査に通るコツとは?

自営業住宅ローンの審査に通るこつは、ある程度準備をしてからローンを組むようにすることです。
自営業の人は、サラリーマンと違って3年分の職と証明の書類を提出する必要があるからです。
また、自営業の人が住宅ローンを組むにはこのような書類を念入りに準備するだけでなく、融資をしてもらうための計画をしっかり立てていかなければなりません。
融資をしてもらうまでには、確定申告の税金対策をきちんとしておく、会社を経営している場合ならば赤字経営を続けないようにする、といった準備を数年前から行う必要があります。
また、自営業の人に住宅ローンを組ませてくれる金融機関は数が少ないので、ローンを組ませてくれる金融機関があれば、そこのスタッフに粘り強く融資をしてもらえるように働きかける必要があります。
スタッフに相談を何度かするうちに信頼関係が生まれ、より融資をしてもらいやすい環境を作ることができます。
自営業の人に組みやすいといわれている住宅ローンは、数百万円の所得であっても組ませてもらえるローンです。
http://www.jieigyo-sinsa.com/