プロバイダを変更したらキャンペーン中だったのでキャッシュバックがありました

プロバイダを変更してキャンペーンのキャッシュバックを受領しました。
新しく契約したプロバイダもスピードが速くサクサクと思ったとおりに動いてくれるので、不便に感じることは特になく、乗り換えという選択肢を選んで正解だったなという思いを抱いています。
お得なキャンペーン中なら、プロバイダの乗り換えを考えるのも良いでしょう。
近年になって、光回線の業者の人が高齢者宅を訪問し、強引な勧誘を迫ったり、判断力の低下しているお年寄りを言いくるめ契約させるなど、光回線の契約に伴うトラブルが多くなってきています。
こういった事態を受けて、総務省は契約後8日以内なら問題なく解約が行える光回線契約に際し2015年にもクーリングオフ制度を導入する方針を明確にしました。
NTTの光ファイバーを用いた回線であるフレッツ光は、大規模な会社であるNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度も良質なサービスを用意しています。
NTTとは違う企業も価格などで競争しており、大規模な差がなくなってきていますが、ご高齢の方たちからするとNTTが堅実だという人が数多く見られると思います。
光回線を契約する時、回線速度が速いと聞いてもあんまりイメージが浮かばないものです。
しかし、現実に使ってみると、早いという実感は得られなかったとしても、遅い時は大きなストレスになります。
常日頃からどれほどの速さならば自分が利用するのに快適に感じるか理解しておくべきだと思います。
フレッツは客からのクレームが多数寄せ集められており、そのうちの一つに加入後ひと月ほど経った頃に、突然ネットに接続できなくなる実例がこざいます。
この例の場合、間違いが初期設定にあることがわかって、無事に使えるようになったそうですが、こういった、クレーム事例は日毎に寄せられているようです。

プロバイダー乗り換えと引越しについて